学生企業を目指すなら、SEOを極めるべし


意識の高い学生憧れの「学生企業」ですが、1年で9割潰れると言われています。
それは何故か?その理由と共に、SEOを極めた方がいい理由を解説していきましょう

Adsense



学生企業の失敗する理由

1.「企業が目的」
まわりからよく見られるために、「企業」することが目的になってしまっています。
事業計画や資金調達をはじめ、そもそもの事業内容すら決まっていないことも多く、
上手く資金調達したとしても給与として支払って事業が立ち上がらないことが多いようです。
2.「経験が少ない」
社会人経験もない学生で、社会に通用するビジネススキルを備えているケースは非常に稀で、いける!と思ったアイデアも調査不足で既に企業が実施(失敗)していることも多いです。

SEOを極める理由

学生企業をしたい学生にオススメするのが、SEO=集客の技術です。
WEB系のビジネスを考えるなら、アイデアや資金力よりも集客を出来ているサービスが強く、どんなに良いコンテンツを用意できたとしても、誰にも見てもらえなければ意味がありません。

SEOを極めれば、企業でも及ばない「経験の少なさ」をカバーできる可能性があります。
学生の自由な時間をSEOの勉強と検証にあてることで、企業に負けない知見が手に入ります。

勉強すれば知識は学べる

Googleの検索結果で上位表示されれば、ユーザを集めることができます。お客さんが集まれば、そこにビジネスは生まれます。

サイトや書籍など、基本的な概念や対策を行えば、個人も企業も土俵は同じ「Google様」の下です。戦い方によってはまだまだチャンスがある分野ですので、勉強が得意な学生が有利です。

また企業の担当も素人が多く、大企業は「SEOコンサル」を雇って対応したりします。
SEOさえ極めれば、SEOコンサルとして企業することも夢ではありません。

SEOを学べる書籍

Googleの順位は、検索キーワードに対して「最も」探した人が満足するサイトを表示します。
それ以上の概念はありませんので、より満足するとは何か?を考えていきましょう。
簡単に学べる書籍をオススメしていきます。


まずは初心者向けから、基本的な概念を学ぶことができます。


読み物としても面白い一冊、買っても読まなければ意味がない


実践に入る場合はこちら

いかがだったでしょうか?学生が企業する際にSEOを極めると有利なことに触れました。
更に学生企業するにあたり、どういったSEO対応サイトを作っていくとよいか、今後は触れていきたいと思います。

The following two tabs change content below.
もふ谷

もふ谷

脱サラを夢見るしろたにすと。新サービスやお金儲けが好き