SEO初心者のためのSEO対策に必要な開発工数の見積もり方


SEO対策をしたいけど、どれぐらい開発工数=外注費用が掛かるの?という疑問にお答えしていきます。
SEO対策は通常のプログラムだけの作業と違い、SEOを理解して「設計」をできる開発メンバーが必要ですので、SEOに専門的な開発者にお願いすることが必要です。

Adsense



SEO開発に必要なスキルは?

SEOの開発には単純なプログラムのスキルだけでは実現するのが難しいことが多いです。
下記のようなスキルをもっている開発会社に頼みましょう。

フロントエンドエンジニア・・・HTML/CSS/Javascriptなど表現に関わる技術
システムエンジニア・・・いわゆるプログラミングの技術を理解、処理を効率化できる技術者
インフラエンジニア・・・簡単なサーバによるURL変換(リライト処理)が出来る技術

対応サイトによってSEO開発の規模が変わる

対応するページの種類や仕組みによって、開発工数も変わります。
大きくは3つに分かれます。

ランディングページのSEO対策

ランディングページ=LPとも記載されることが多いですが、商品などを紹介する1枚だけのページです。情報商材や健康食品など、訴求する内容が1つの場合は1ページだけでも問題はありません。

■必要な費用
デザイン料:1万~3万程度
コーディング料:2万~5万程度
修正の手直しやデザインのやり取りなどのディレクション料が20%ぐらい発生するため
1ページ=10万円ぐらいで作成するケースが多いようです。
今はページ1枚であれば無料で作成できるサービスもリリースしているので、
別途紹介していきます。

記事サイトのSEO対策

ブログ戦国時代に入りましたので、誰でもブログを作って一攫千金を狙う時代。
一歩先にいくために、ブログのSEO対策も重要になってきます。

今はレンタルサーバ+Wordpress+独自ドメインぐらいあればブログを作れますので費用は比較的安価で済むようです。

■必要な費用
レンタルサーバ:月1000円程度
Wordpress:無料
独自ドメイン:年1500円程度
一式設定などもやってくれる業者で、10万~30万程度

横断検索サービス

SEO対策の真骨頂の横断検索(マッシュアップ)サイトの対策です。
各社のAPIを利用して、自動でページを量産するため、ページ数としては膨大になることが多く、テクニック次第で大きな利益を獲得することができます。

■必要な費用
フロント(HTML・CSS・JS)の設計・実装・・・60万~200万
開発実装・・・150万~500万円
サイトの規模にもよりますが、法人で横断検索サイトを作る場合は、
最低でも300万~500万円ぐらいの費用が掛かると見てよいでしょう。
その分成功した時の利益はその何倍にもなる可能性を秘めています。
いかがだったでしょうか?SEO対策を外注した場合の費用について、規模によっては高く付いてしまうことがあるものの、成功すれば大きなリターンを得ることが出るため、良い開発会社を探していきましょう。
次回はSEOコンサル会社をまとめていきます。
The following two tabs change content below.
もふ谷

もふ谷

脱サラを夢見るしろたにすと。新サービスやお金儲けが好き