SEO対策の効果見積もりをする方法:キーワードを選定しよう

SEO対策でどれぐらい集客できるか、見積もり方法の参考を計算してみましょう

「急に会社の方針が決まりSEO対策することになりましたが、開発予算が取れない!」
こんなケースが会社では多いですよね、個人の方でも目標数字は欲しいところ
参考ではありますが、SEOの効果見積もりは最終的には「金額換算」すると施策を進めやすいです。
Adsense



SEOの効果見積もり概要

SEOの効果見積もりを3つのプロセスで考えていきましょう

  1. キーワードの選定をする(ビッグワード・ミドルワード)
  2. ツールで月間検索ボリュームを調べる
  3. 係数で金額換算する

SEO対策するキーワードを選定する

「あなたのサイトは何てキーワードで検索した人に見てもらいたいですか?」

この問いを考えるのがSEO対策の基本です。

ただキーワードを乱立させてもお客さんは来ませんし、内容の薄いコンテンツは順位も上がりませんので、調査をしながら選定していく必要があります。

SEOキーワードの調査ツールまとめ

キーワードプランナー(Goolgle公式)
https://adwords.google.co.jp/KeywordPlanner

無料で使えるオススメ検索キーワード調査ツール16選
http://www.ginzametrics.jp/blog/keyword-search-tools

キーワード検索数 チェックツール|無料SEOツール aramakijake.jp
http://aramakijake.jp/

SEOキーワードの選定の仕方

上記のツールなどでお客さんが月間に検索する検索数の目安を知ることができますので、より多いボリュームを探していきます。

ポイント

  1. 掛け合わせのワードも調査する

    「からあげ」だけだと、作りたいか食べたいか買いたいか分かりませんが
    飲食サイトであれば「からあげ 新宿」など場所でお店を探してることがあります。
    ツールでは「からあげ」単一での検索ボリュームしか表示されません

  2. 類義語や表記ゆれなど増やしていく

    「貯金」に対して「お金の貯め方」など、ユーザが検索しそうなワードをどんどん増やしましょう。このワードの選定がSEOの効果として大きな売上数字となります。

  3. キーワードの優先度をつけよう

    SEOの検索ボリュームは多いけど、コンテンツがきちんと用意できるかを考えましょう
    「既に作れる」「コストを掛ければ作れる」など、優先度を低~高ぐらいのざっくりでよいので付けておくと、効果見積もりの時に精度が増すでしょう

SEO対策の基本はキーワード選定から!まずはユーザの検索しそうなワードを見つけることが大切です。アイデア次第なので人数が掛けれる場合は複数の人数で持ち寄るのがおすすめです。

次回はSEOでの係数の考え方~売上試算をしていきましょう。

The following two tabs change content below.
もふ谷

もふ谷

脱サラを夢見るしろたにすと。新サービスやお金儲けが好き